元キャリアアドバイザーの転職ブログ

リアルな転職ノウハウをご紹介します

【転職ノウハウ】3.求人の探し方(3-1-1.代表的な転職エージェント)

3-1-1.代表的な転職エージェント(おすすめの利用方法)

 

業界・職種を絞って大手・有名企業で探している、幅広い業界・職種で探している、現状よりもより良い条件の転職を考えている方なら、総合型の大手転職エージェントの利用をおすすめします。

 

大手転職エージェントであれば、大手・有名企業から中小やベンチャー企業まで幅広い業界・職種の仕事が多数あるので、企業が求めるスキル・経験・年齢がマッチしていれば、ほとんどの仕事は見つかると思います。

 

2社ほど登録してみて比較したうえで、1社に絞るか2社併用するのが良いと思います。

(比較利用することで各エージェントの強みや特徴がわかります)

 

〜[代表的な転職エージェント]〜

 

リクルートエージェント〔大手/総合型〕

 

非公開求人が10万件以上 

(業界最大級/2020年8月時点)

転職支援実践No.1のサービス 

厚生労働省「人材サービス総合サイト」2019年度実績)

転職成功のための独自サービス 

職務経歴書エディター、面接力向上セミナーなど)

キャリア相談ができる 

(方向性に迷っている方へのサポート)

効率的な転職活動ができる 

(適性に合った求人紹介と面接日程・入社日調整などの代行)

選考通過率アップのアドバイス 

(履歴書・職務経歴書・応募書類の添削や面接アドバイスなど)

 

〈個人的な感想〉

・大手から中小企業まで、幅広い業界・職種の非公開求人が充実していた

・継続的に求人を紹介してくれた

 (求職者のスキル、希望条件、年齢にもよる)

・希望会社の求人をわざわざ探してくれるアドバイザーもいた

・2度利用したがキャリアドバイザーにより対応に温度差があった

 (求職者のスキル、希望条件、年齢にもよる)

 ※キャリアアドバイザーを変更できるか問い合わせすることは可能。

 

パソナキャリア〔大手/総合型〕

 

オリコン顧客満足度調査3年連続総合1位

 (2019年〜2021年)

他社にはないマッチング力とサポート体制が強み

スカウトサービス

 (キャリアアドバイザーによる案件の提案)

25万人の転職支援と16,000社の取引実績

 

〈個人的な感想〉

・大手から中小企業まで、幅広い業界・職種の非公開求人が充実していた

・求人紹介は1〜2回くらい

 (求職者のスキル、希望条件、年齢にもよる)

 

doda(エージェントサービス)〔大手/総合型〕

 

非公開求人を含む約10万件の求人から紹介

応募書類添削・面接サポート、手続き代行、年収・入社日などの交渉

 

マイナビエージェント〔大手/総合型〕

 

20代に信頼さている転職エージェントNo.1

 (楽天インサイト2019年1月調査)

はじめて転職する方にも安心サポート

各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー

企業担当アドバイザーもバックアップ

全求人の80%が非公開

 

マイナビIT AGENT〔大手/特化型/IT・WEBエンジニア〕

 

登録者の約70%が20〜30代若手のIT・WEBエンジニア

求人情報の8割が非公開求人

 (業界トップクラスの求人数)

求人票に記載されていない情報を提供

個別面接対策を実施

 

まずは大手の転職エージェントのホームページを見て、実際に登録・利用してみたうえで自分に合うか検討して下さい。

 

 

〜[転職エージェント利用の流れ]〜

 

転職エージェントのサイトで登録(ほとんどが無料)

→「転職支援サービス」や「無料転職サポートのご登録」などの登録/申し込みページから登録する(登録フォームに転職希望時期、希望勤務地、現在の職種、現在の年収、その他必要事項を入力する)。

 

転職エージェントと面談日程調整

→登録内容を確認したうえで大体1週間以内に面談日程についてメールか電話で連絡が来ます(紹介できる求人がない人の場合はサービスを受けられないこともあります)。

 

キャリアアドバイザーとの面談(面談時間60〜90分位が多い)

→対面または電話で専任のキャリアアドバイザーと面談を行い、これまでの経験や希望条件を確認し、求人を紹介されます(面談当日に簡単なスキルチェックやタイピングテストなどを行うエージェントもあります)。

 

求人紹介・書類添削・面接対策

→面談終了後に追加で求人紹介が始まります。各エージェントが保有している非公開求人を紹介してくれます(求職者のスキル・希望条件・年齢などにもよりますが、希望と違う求人の紹介ばかりだったり、継続した求人紹介がないこともあります)。

職務経歴書の添削や面接対策・面接セミナーなどを行うエージェントもあります。

 

応募・書類選考・面接

→求人紹介された企業で応募したい企業が見つかったら、転職エージェントのマイページから応募(一部エージェントへの電話やメールでの応募もある)。

→キャリアアドバイザーが応募意思を確認したうえで企業に推薦。

→書類選考サポートから面接日、内定、入社までの調整をキャリアアドバイザーが行います。

 

内定・退職・入社

→年収や待遇などの内定条件や入社日の調整もキャリアアドバイザーが行います。退職については求職者自身で調整が必要ですが、サポートはしてくれます。

 

私は、最初に2社登録して比較検討した結果、自分の希望にあった求人を継続的に紹介してくれる転職エージェントに絞り、第一希望の仕事に転職しました。

 

上記の代表的な転職エージェント以外にもいろいろな転職エージェントや専門特化したエージェントもあるので、いろいろ調べたり、登録・利用してみて自分に合った転職エージェントを見つけて下さい(場合によっては大手の転職サイトを併用する手もあります)。


 

<次回予告>

【転職ノウハウ】3.求人の探し方

(3-1-2.代表的な転職サイト)

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門